過去に事故情報があっても債務整理できるのか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

債務整理をする前に過去に信用情報に事故と載ってしまった状態でも債務整理はできるのでしょうか?
結論から言ってしまうとそのような状態でも債務整理をすることはできます。


二度目の債務整理や自己破産をしたという人もいるぐらいなので過去に事故情報があるぐらいで
<span style="color:#FF0A0A"><span class="ylw">債務整理をすることができないということはありません。</span></span>

もっとも一度目の任意整理などで事故情報が登録されることになるわけですからね。
ただなんでもかんでもできるというわけでもないようです。


債務整理と言っても任意整理、個人再生、自己破産と方法がいくつかありますが、
自己破産に関して言うと少なくとも7年間は期間が開いていないといけませんし自己破産をするには
裁判所の免責が下りなければいけないので状況によってはできないこともあります。


一番多い二度目の債務整理のパターンとしては一度任意整理をして借金を返済していたが、
その返済すらも困難となってしまったために個人再生や自己破産に踏み切ったというパターンです。


どちらかというとこのケースの場合は二度目の債務整理というよりも手続きの変更に近いですね。


また、二度目の任意整理という方法も無きにしも非ずですが、任意整理というのは元々金融業者との
和解交渉によって借金を減額してもらっているわけなので二度目になるとなかなか和解に応じてくれない、
交渉が難しくなると言われています。


そのようなケースを考えないとなると任意交渉はあくまでも債権者と債務者の間での交渉によるものなので
回数制限はなく何度でもすることができるということもできます。

PR:今すぐ1万円・2万円が必要な人のための錬金術